亀の漫遊記

新潟は児玉裕一監督のふるさとなり

111016-1.JPG
111016-3.JPG

昨日の夜に入った温泉銭湯のおかげで、
一晩中ポカポカ。
たいへん気に入り、今日も朝風呂につかりに行ってきました。


朝風呂なんて、お気楽な!なんて言っちゃダメダメ。
柔らかな筋肉は、しなやかな演奏のために
欠かせないものです。

111016_123934.jpg
(ロッカーナンバーを、「066=オー・ロック・ロック」にしてゲンを担ぐの巻)


というわけで、温泉でウオーミングアップも十分こなし、
いざ新潟本番。。。
スクエアな会場いっぱいにに振られる緑色の手旗ミツケが圧巻!
新潟のお客さんのとことん楽しもう!というきもちが伝ってきて
燃えたなー。。ありがとう。

新潟は、今回のツアーの演出を手がけてくれている
映像ディレクター児玉裕一監督の出身地ということもあって、
今日はサプライズで、児玉監督の紹介までやっちゃった。
児玉監督はOSCA以降全ての映像を手がけてくれていて
東京事変の6人目のメンバーと言っても過言ではないのです。
サプライズでスポットを当てられ、マイクまで向けられる監督。そ
れをあたたかく迎え入れてくれるお客さん。
最後まで、アツイ新潟の夜でした。

カメダ

  • Back
  • Back to Blog Top